私はこれまでにファイナンシャルプランナーとして

また、人生の楽しみ方を伝えるファイナンシャルプランナーとして

数多くのお金の相談を受けてきました。

 

相談の中で多かったのが

「お金を増やしたいが何をしていいのか?」

「運用、投資に興味がるが怖い」

「なぜ、お金を増やさないといけないのか?」

 

こう言った相談が多くありました。

 

こう言った相談の場合

私は3つのアドバイスをします。

 

1つ目はお金に対する考え方

2つ目は人生にで大切な考え方

3つ目は具体的なお金の増やし方

 

1つ目と2つ目は

ここでは詳しく書きません。

 

他のブログで書いていますので

そちらを見てください。

 

今回は3つ目の

具体的なお金の増やし方について

書いていきます。

 

そもそも今の時代、これからの時代

なぜ、お金を増やしていく必要があるのでしょうか?

 

「2,000万円問題」

「低金利時代」

など、世間ではいろいろ騒がれています。

 

確かに、

今の時代銀行にお金を預けていても

増えることはありません。

 

まさに低金利時代なので

お金を預けても…本当に微々たるものしか増えません

ATMの手数料の方が高くつきます。

 

私はもともと、保険会社に勤めていたし

金融関係の仕組みや知識もあるので

よーくわかりますが

 

1990年代当時の郵便局、今のゆうちょ銀行ですね。

その当時、郵便局にお金を預けると(定期預金)

金利が6%ほどありました。

 

6%ってどのくらい凄いのかというと

郵便局に100万円あずけると

10年で約、1,790,847円になります。

 

ところが今の時代…(2020年)

同じように10年定期預金に入れると0.01%…

 

100万円あずけると

10年で約、1,001,000円になります。

 

その差額、789,847円になります。

 

預ける金額がもっと大きかったら…

預ける期間がもっと長かったら…

 

この差額はどんどん大きくなっていくでしょう。

 

これだけを見ても銀行や郵便局にお金を

預けててもお金が増えないということが分ります。

 

さらに、物価もあがり

今後も消費税は増税するでしょう。

 

昔は100円で買うのが当たり前の

自動販売機のジュース

 

今では100円で買えるのが珍しくなっています。

 

物価が上がっている証拠です。

 

消費税も昔は0だったのが

3%、5%、8%、10%…

今後も上がっていくでしょう。

 

こう言ったことを考えると

今、手元にあるお金の価値も下がっていきます。

 

物価が2%ずつ上昇しているのであれば

預けているお金も2%以上で増えていかないと

お金の価値が下がっているのと同じなのです。

 

お金が増えない時代だけでなく

お金の価値が下がっていく時代なのです。

 

これからは、あなたも私も、

自分の大切な資産を守り、

お金を増やすことを考えないといけない時代なのです。

 

しかし、ここからとても重要なお話をします。

 

自分の大切な資産を守り、

増やすことが大事なのですが

 

一番気を付けて欲しいことは

あなたの大切な資産を金融機関に任せては

ぜっ~~~たいにダメ!です。

 

もう一度いいます

あなたの大切な資産を金融機関に任せては

ぜっ~~~たいにダメ!です。

 

何度でも言います

あなたの大切な資産を金融機関に任せては

ぜっ~~~たいにダメ!です。

 

金融機関の営業マンはあなたの資産を

めっちゃ狙っています!!

 

もう一度言います

金融機関の営業マンはあなたの資産を

めっちゃ狙っています!!

 

何度でも言います

金融機関の営業マンはあなたの資産を

めっちゃ狙っています!!

 

なぜそんなことが分るかって?

 

先ほども言いましたが

私は金融機関にいて

金融商品を売ることが仕事の

営業マンだったからです。

 

だから営業マンの気持ち

営業マンの考えていること

営業マンが狙ってる人

 

こう言ったことが

ものすごくわかるのです。

 

こう言った裏話はたくさんあります。

他のホームページに書いていますので

興味ある方は言ってください。

 

こっそりとあなただけに教えます。

 

あなたの大切な資産を

金融機関や営業マンに騙されて

任せないようにしてください。